ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 織田幹雄スクエア・旧千葉家住宅 > 織田幹雄スクエアについて

織田幹雄スクエアについて

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年4月1日更新
織田幹雄スクエア

織田幹雄スクエアについて

 織田幹雄スクエアは、海田町の社会教育の拠点である「海田公民館」と海田町出身で日本人として初めてオリンピックで金メダルを獲得した織田幹雄さんを顕彰する施設「織田幹雄記念館」の複合施設です。
 隣接する広島県指定重要文化財・名勝の旧千葉家住宅と一体性を持たせることで、本町の学びと歴史文化の拠点施設となります。

織田幹雄スクエア・旧千葉家住宅位置図

□ 住所
織田幹雄スクエア:〒736-0066広島県安芸郡海田町中店8-24
旧千葉家住宅:〒736-0066広島県安芸郡海田町中店8-31

□ アクセス
・JR広島駅から山陽本線または呉線で海田市駅まで約8分
・JR海田市駅北口から徒歩約5分

織田幹雄スクエア使用料(令和2年4月1日より)

区分定員等使用料

全て1時間までごとに

(単位:円)

ホール移動観覧席を使用しない場合

503名
(うち、移動観覧席209)

1,070
移動観覧席を使用する場合1,860
201学習室

12名

350
202学習室

12名

350
201学習室及び202学習室を一体利用する場合

24名

460
301和室

10畳

350
302和室

10畳
(電気炉・水屋あり)

350
301和室及び302和室を一体利用する場合

20畳

460
303多目的室

65名

580
304学習室

35名

460
305学習室

30名

460
304学習室及び305学習室を一体利用する場合

65名

580
306学習室

55名

460
冷暖房設備ホール

1,090
ホール以外

100

※ 社会教育法第23条により、営利事業には制限があります。

1階
2階
3階
その他